クローゼットアナリシスのリソース

イメージコンサルタントの多くが、サービスの1つとして提供しているクローゼットアナリシス


お客様が手持ちのお洋服でより一層コーディネートがしやすくなるように、お客様のワードローブをチェックし、これからも使えるアイテムと必要ではないアイテムとに分類する作業のことをクローゼットアナリシスと言います。
一言でいうならば、お客様のワードローブを再構築するサービスと言えるでしょう。
 
 
ところで現在このサービスを行っている皆さまは、お客様にとって不必要だと判断したお洋服をどのように処分していますか?お客様が気持ち良く手放せるよう、寄付する、売る、譲るなど、選択肢をいくつか提案してあげるのも、わたしたちの仕事の1つ。
 
そこでお洋服の処分法の1つとして、皆様のリストにぜひ加えていただきたいサービスをご紹介します。
今回ご紹介するのは、ZOZOTOWNの買い取りサービス

イメージコンサルティング 養成 スクール

 
下記のサイトにアクセスして、買い取りの申し込みをすると、ZOZOTOWNから郵送でリユースバッグが送られてきます。
 
↓  ↓  ↓
http://sell.zozo.jp
 
 
送られてくるリユースバッグに必要のない洋服をつめて送るだけで、どのようなアイテムでも、無料で洋服を査定&買い取りしてくれます。
 
こちらのサービスの良い点は、次の2つ。

1、洋服だけでなく、靴や帽子、アクセサリー、バッグまで買い取りしてくれること。
 
2、買い取り価格が、他の類似サービスよりも高めの価格設定であること。
 
↓  ↓  ↓  ↓
 
(目安となるプライスリストも送られてきます)
スクリーンショット 2016-01-07 14.47.23

 

 

 

 

 

 


クローゼットアナリシスをしているときに「もったいなくて捨てられない」と、お客様が手放すことを躊躇されるアイテムが出てきましたら、ぜひこちらのサービスをお勧めしてみてくださいね。

長期に安定収入を生み出す「ストック型ビジネス」

 

今回みなさまにご紹介するのは「ストックビジネスの教科書」

イメージコンサルティングビジネスを確実に飛躍させたい方には
ぜひ読んでおいていただきたい1冊です。
 
ストックビジネスの教科書
 
 
 
 
 
 
一般的にビジネスは、次の2つの種類に大きく分けることができます。
 
①フロー型ビジネス
 
②ストック型ビジネス
 
 
フロー型ビジネスは、お客様との取引が一回限りで終わるスタイルのビジネス。
イメージコンサルティングで言えば、「〜診断サービス」のように、
一回ですべてが完結するサービスを提供している方は、
フロー型ビジネスを行っていることになります。
 
このフロー型ビジネスは、同じお客様から継続的な利益を得ることができないため、
売上はなかなか安定しません。
 
長期にわたり顧客を増やし続けるのが難しいビジネススタイルですので、
よほど素晴らしい集客力を持っている方でない限り、
1回完結型のサービスだけでビジネスを大きく発展させるのは困難でしょう。
 
(実際にイメージコンサルティングの分野で起業され、
1年以内に辞めてしまう方の大多数は、フロー型ビジネスをされている方です)
 
 
 

一方でストック型ビジネスは、お客様と契約を結ぶことで、

継続的に利益が入るスタイルのビジネスをさします。
 
 
「基本の収益」×「継続数」×「増加率」を調整することで、
利益を継続的に上げていくことができるのがストック型のビジネススタイルです。

セールス

 
 
IRC JAPANでは「10年後も活躍できるイメージコンサルタントの育成」
スクールのミッションとしています。
ですから生徒さん達には長期にわたって成功していただけるよう、
フロー型とストック型のビジネスの両方のサービス
お客様へ提供することをお勧めしています。
 
 
実際に講座のビジネスセクションでは、どのようなサービスを作れば
フロー型とストック型のビジネスを両立できるかを、
さまざまな事例を交えながらお教えしています。
 
 
今後はこちらのブログでも、簡単に始められるストック型ビジネスの方法について
ご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!