▶︎ イメージコンサルタントにおすすめの本

長期に安定収入を生み出す「ストック型ビジネス」


 

今回みなさまにご紹介するのは「ストックビジネスの教科書」

イメージコンサルティングビジネスを確実に飛躍させたい方には
ぜひ読んでおいていただきたい1冊です。
 
ストックビジネスの教科書
 
 
 
 
 
 
一般的にビジネスは、次の2つの種類に大きく分けることができます。
 
①フロー型ビジネス
 
②ストック型ビジネス
 
 
フロー型ビジネスは、お客様との取引が一回限りで終わるスタイルのビジネス。
イメージコンサルティングで言えば、「〜診断サービス」のように、
一回ですべてが完結するサービスを提供している方は、
フロー型ビジネスを行っていることになります。
 
このフロー型ビジネスは、同じお客様から継続的な利益を得ることができないため、
売上はなかなか安定しません。
 
長期にわたり顧客を増やし続けるのが難しいビジネススタイルですので、
よほど素晴らしい集客力を持っている方でない限り、
1回完結型のサービスだけでビジネスを大きく発展させるのは困難でしょう。
 
(実際にイメージコンサルティングの分野で起業され、
1年以内に辞めてしまう方の大多数は、フロー型ビジネスをされている方です)
 
 
 

一方でストック型ビジネスは、お客様と契約を結ぶことで、

継続的に利益が入るスタイルのビジネスをさします。
 
 
「基本の収益」×「継続数」×「増加率」を調整することで、
利益を継続的に上げていくことができるのがストック型のビジネススタイルです。

セールス

 
 
IRC JAPANでは「10年後も活躍できるイメージコンサルタントの育成」
スクールのミッションとしています。
ですから生徒さん達には長期にわたって成功していただけるよう、
フロー型とストック型のビジネスの両方のサービス
お客様へ提供することをお勧めしています。
 
 
実際に講座のビジネスセクションでは、どのようなサービスを作れば
フロー型とストック型のビジネスを両立できるかを、
さまざまな事例を交えながらお教えしています。
 
 
 IRC-JAPAN イメージコンサルタント養成スクール.jpg
 
 
今後はこちらのブログのなかでも、
簡単に始められるストック型ビジネスの方法について
ご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!
 

投稿者

info@ircjp.com