▶︎ ボディランゲージ

女性リーダーとしての振る舞い〜威厳や信頼を損ねるボディランゲージ〜


 

みなさま、こんにちは。IRC JAPAN代表の安積です。

 

前回のこちらのブログでは、

女性が無意識のうちにやってしまう
「威厳や信頼を損ねるしぐさ」に注意し、
振る舞いをコントロールするだけで、
女性のプレゼンス(存在感)は大きく変わる。

ということをお伝えしました。

 

今回からは、「威厳や信頼を損ねるしぐさ」について
シリーズでご紹介したいと思います。

 

今日お伝えするのは、男性よりも女性によくみられる

「頭を横に傾けるしぐさ」です。

 

会話の際に、頭を傾けながら話を聞くと、
「興味や好意をもって話を聞いますよ」
というサインを話し手へ送ることができます。

 

「相手の警戒心を解きたい」「緊張感をやわらげたい」
という場面では効果的にはたらく「頭を傾けるしぐさ」

会話の内容や雰囲気に合わせてさりげなく使うことで、
話し手に安心感を与え、会話を促進させるツールになります。

 

頭を傾けるしぐさ1

 

 

 

 

 

一方で「頭の傾き」という動作はもともと、
幼児期において、母親の体に頭をよりかからせた
「甘え」や「慰めの接触」に由来
しています。

 

したがってこの行為は、受け取り側によっては
自分に対する媚や、話し手の未熟さを感じてしまうこともあります。

 

十分に威厳やパワーを兼ね備えた女性が行うのであれば
問題はありませんが、プレゼンスが確立されていない方が行うと、
威厳や信頼性に欠けてみえてしまうため、行う際には注意が必要です。 

 

「あなたに寄りかかりたい」「あなたを頼っています」
というメッセージを暗示させるこのしぐさ。

頭を傾けるしぐさ2

 

 

 

 

 

 

 

 

女性向けに書かれた恋愛ノウハウBOOKには、
男性の支配力を刺激するモテるためのしぐさとして
ときどき紹介されていますが(苦笑)

 

成熟した女性が行うと
相手の優越感を高める追従的な態度」として映り、
ときには「相手への服従」さえも暗示してしまいます。

信頼、尊敬を集めて人を導く立場にあるリーダーには、
言うまでもなくふさわしいしぐさとは言えません。

 

女性がリーダーとしての威厳やパワーを伝えなければならない場面では、


むやみに頭を動かさず、

あえて頭の位置を固定させることで「自信」や「権威」を示す


ということを意識すると良いでしょう。

 

女性 リーダー 立ち居振る舞い

 

 

 

 

The Next Women創設者 Simone Brummelhuis氏 

 

今回ご紹介した「頭を傾けるしぐさ」
みなさまも、状況に合わせて使い分けてみてくださいね。


投稿者

info@ircjp.com