BOTTONEさん見学 〜メンズイメージコンサルティング〜


 

みなさま、こんにちは。

先日は受講生達とともに、表参道にあるテイラーBOTTONEさんを訪ねてきました。

BOTTONE イメージコンサルティング メンズコンサルテーション 安積陽子

 

いつも和やかな笑顔でゲストを温かく出迎えてくださる、BOTTONE代表の松甫(まつはじめ)さん。 

 

イメージコンサルティング BOTTONE 松甫さん 安積陽子 生地について

 

現在日本には約6000近くのテイラーが存在しているというお話から始まり

テイラーの種類をご紹介いただくとともに、

2006年の創業以来、12年にわたりBOTTONEさんが

追求し続けてこられたことについてのお話を伺いました。
イメージコンサルティング BOTTONE 松甫さん 安積陽子 向山桂子

 

商品が手元にないゼロの状態から、約数ヶ月間かけて

世界に一つだけのお客様のスーツを完成させていくテイラー。

 

完成までに沢山の人の手を経て1着のスーツが作られるなかで、

フィッターさんがお客様の身体を採寸するのは、数多くの工程の一つ。

 

 

しかしその採寸を行う前に、どれだけ的確なヒヤリングを行い、

具体的な共通イメージを生み出せるか。そこでの会話の深さが、

お客様が満足のいくスーツを仕上げるために一番重要な鍵となる。

 

サロンを初めて訪れられたお客様のどのような点をよく観察し、情報を引き出しているのか?

お客様との会話の行間から、言葉には現れないニーズをどのように見つけ出しているのか?

お客様の過去・現在・未来をスーツの力でどのように繋いでいくのか?

 

イメージを言語化し、そして最終的には立体的なスーツにしていくまでの全工程について

語っていただきました。

 イメージコンサルティング BOTTONE 松甫さん 安積陽子5

 

フィッティングに対するこだわり。

そして、接客をするうえで、心がけていらっしゃること。

すべてがイメージコンサルティングと重なる内容で、大変勉強になりました。

 

イメージコンサルティング BOTTONE 松甫さん 安積陽子

 

後半は、お客様のニーズや体型、ご予算や目的に合った

生地や裏地の選び方からディティールの決め方、

そして我々イメージコンサルタントが、

テイラーさんやスーツコンシェルジュの方と一緒に

お仕事させていただく際に、どのような役割が求められるのかなどについても

丁寧に解説していただきました。

 イメージコンサルティング BOTTONE 松甫さん 安積陽子 裏地

 

 

「紳士な日本を作りたい」

 

BOTTONEさんの確固たる信念、そしてお客様に対する真摯な向き合い方を伺いながら

我々自身も、自分たちが目指すべき姿とあるべき姿を重ね合わる

貴重なひと時となりました。

 

 

BOTTONEさん、お忙しいなかIRC JAPANの生徒達のために、サロンを開放して

このような学びの機会を作ってくださりどうもありがとうございます。

 

 

ボットーネ BOTTONE

 

スクリーンショット 2018-04-18 13.31.52

 

表参道の看板のないオーダーサロン ”BOTTONE”。

ビジネスで着用するスーツ、シャツ、タイはもちろんのこと、

フォーマルなタキシード、ブライダル用タキシードのオーダーも受けています。

くわしくは上のお写真をクリックして、BOTTONEさんのHPをご覧ください。

 

BOTTONE イメージコンサルティング メンズコンサルテーション 安積陽子