▶︎ イメージコンサルタント養成講座

頭の中にあるイメージを共有する【イメージコンサルティング】


みなさんは、【お金】【仕事】【人生】【豊かさ】【成功】

これらの言葉から、どのようなことを連想しますか?

言葉に含まれた意味というのは、その方の年齢や性別、住んでいる環境、職業や経験してきたものによって大きく異なります。

たとえば【成功】という言葉を1つの例にとっても、男性にとっての【成功】と、女性にとっての【成功】は、多くの場合、同じものを指しているわけではありません。

また【キャリア】という言葉を例にとっても、大きな挫折や失敗を経験したことがある方と、そうでない方とでは、【キャリア】という言葉に対して抱いている印象は異なります。

さまざまな経歴をもったお客様が訪れるイメージコンサルティングの現場。

一番大切なのは、「お客様がもっている価値観」と「自分がもっている価値観」は異なるということを最初から前提にしたうえで、会話をすること。そして、自分がもっている偏見をできるだけ取り除いた上で、【お客様が大切にしている価値観】を深く理解するということ。

この作業を怠ってしまえば、お客様の頭の中にあるベクトルと自分の頭の中にあるベクトルが別な方向を向いていても、なかなか気づくことはできません。

コンサルテーションの中で、お客様と「共通の単語」を使って会話をしていたとしても、その単語に付随している〈意味〉や〈価値観〉は必ずしも同じではありません。

その意味付けは、年齢や経験、育った環境や性別によってどのくらい異なるのか?
その違いを理解するためには、さまざま単語をテーマにしながら、身近な方と以下のワークをやってみると一目瞭然です。

互いのバックグラウンドが異なるほど、面白い結果がでてくるはずですヨ。

安積陽子 ニューヨーク イメージコンサルタント2 

投稿者

info@ircjp.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です