▶︎ イメージコンサルタントを目指す人の勉強法 / ▶︎ イメージコンサルタント養成講座

アングルを使った印象戦略


 イメージコンサルタントのもとには、クライアントから

フォトシューティングに関する仕事の依頼もきます。

 

与えたい印象に合わせて、クライアントのポーズや表情、

カメラの位置、カメラのアングル等を指導する仕事です。

 

フォトシューティングの興味深い点は、カメラのアングル1つで、

被写体のイメージが変わるところ。

どの位置からどのように撮影するかで、被写体の表情や体のサイズ、

全体の雰囲気は大きく変わります。

 

 

シンプルな例を出すと、

被写体が《パワーのある人物》という印象を作りたい場合は、

カメラが被写体を下から見上げるようなアングルで撮る。

そうすることで、力強さや影響力を暗示することができます。

 

たとえば、こちらの2枚の写真をご覧ください。

雑誌TIMEの特集号です。 

 

イメージコンサルタントの仕事 time

 

 

TIMEが毎年発表する

「世界を代表する重要人物100人」「世界で影響力をもつ100人」の特集号に

掲載されている人物の多くが、下のアングルから撮影されています。

 

 

一方で、戦争や貧困のレポなどはどうでしょうか?

こちらは真逆の戦略をとっています。

あえて上から撮影することで、被写体の弱い立場を強調しています。

time4

 

 

メディアというのは、読者に対する心理的効果を狙って、

このように意図的にアングルを使いわけているわけですね。 

 

 

イメージの専門家である私たちイメージコンサルタントも、

どういったアングルで撮影をすると、どのような心理的影響を見る側に与えるのか、

その構図と心理影響を熟知していなければなりません。

 

 

IRC JAPANのボディーランゲージ講座では、今回ご紹介したような

フォトシューティングの際のテクニックについても色々とご紹介しています。

 

《6月のボディーランゲージ講座》

ボディランゲージ講座

 

 

 

講座の詳細は、上の写真をクリックしてご覧ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ボディランゲージ講座】

下記の開催日からご希望の日をお選びください

 
・5月18日(水)午前11時~午後3時
・5月19日(木)午前11時~午後3時
・5日20日(金)午前11時~午後3時
・5日27日(金)午前11時~午後3時
・5月30日(月)午前11時~午後3時
・6月1日(水) 午前11時~午後3時
・6月3日(金) 午前11時~午後3時
 

受講時間:4時間 (1日完結)

受講費:¥36,000(教材費・修了証費込み)

講師:IRC JAPAN代表 安積陽子

 

投稿者

info@ircjp.com